安全運転がうまくなる方法

自分の運転を振り返ることで安全運転に磨きがかかります。 普段、何気無く走っている道で 曲がった、 停まった、 発進した。 その時々にその行動を振り返ってみて 「今、曲がる前にミラー見たかな?」 「目視したかな?」 「停まる前に後ろ見てから  ブレーキ踏んだかな?」 等々、 常に自分の運転を振り返ることが 自分の安全運転に磨きをかけることに つながります。 振り返る、と言っても 毎日ドライブレコーダーの映像を 確認しましょう、などと 言うつもりはありません。 その時々に考えればいいのです。 ただ、その時に思っただけでは 中々、記憶に残りにくいので 「あれ?今、後ろみたかな?」 など声に出しておけば 記憶にも残りやすくなります。 ぶつかれば 人の命を簡単に奪うことができる そんな鉄の塊を動かすのですから 安全に動かすことは運転免許を 持っている者の義務です。 今まで事故を起こしたことが無い人も 安全運転に磨きをかけるために 日々の運転を見直してみませんか 人気ブログランキングへ

続きを読む