スマートな車種別ブラインドシェード

車用のブラインドシェード汎用のものはお手頃価格で買えます。 見た目よりも実用性重視  つければいいや、 と思ってもシワが寄ったり、 隙間ができたり・・・ シェードの役目を果たさない状態で 使っている人もいます。 車種別のブラインドシェードなら隙間ができないから覗かれる心配なく車内で着替えもできます。 隙間がないので断熱効果があり車中泊にも適しています。実用的で、外から見てもスマートなのでアウトドア好きの方なら愛車に用意しておきたいアイテムのひとつです。公式ページはコチラ  ↓車種別専用設計!ブラインドシェード 人気ブログランキングへ

続きを読む

全方位ドラレコが理想的なワケ

ドライブレコーダーは前後だけで十分だと思いますか? 横方向からのトラブルにも 対応できる全方位タイプ それをオススメします。 その理由は横方向からのトラブルが多いから。 交通事故だけではなく 駐車中にぶつけられたり 車上荒らしにあったり。 車上荒らしは運転席か助手席を 開けられることが多いので 横方向の映像は絶対必要。 経験上、 車内映像が撮れるタイプでも 肝心なところが映っていない、 そんな経験が何度もあります。 事故、煽り運転対策だけなら 前後方向だけでも何とか・・・ 駐車中のイタズラや 当て逃げを考えるなら 全方位タイプをオススメします。 駐車監視できるタイプは駐車中でも電力を消費するので バッテリーあがりの心配があります。 駐車中監視でバッテリー上がりが 心配ならバックアップ電源を 用意するのがいいでしょう。  いま、楽天で売れているのはコチラ ↓ 人気ブログランキングへ

続きを読む

リレーアタック防止用キーケースは2個

車の盗難手口として増加している 「リレーアタック」 純正の鍵から出る微弱な電波を増幅させ 鍵からの指示だと車に認識させて解錠、 エンジン始動が可能になる手口。 自宅に駐車場があり、 鍵が置いてあるところと 車の距離が近い場合は要注意です。 リレーアタックを防止するには 「鍵からの電波を遮断」するのが 今のところ一番手っ取り早く 効果的な方法です。 そのために、 リレーアタック防止キーケースがあります。 スマートキー 電波遮断ケース 電波遮断ボックス リレーアタック 対策用 キーケース キーボックス 高級車盗難防止(小型キーケース)価格:2980円(税込、送料無料) (2022/10/15時点)楽天で購入 ただ、 リレーアタック防止用キーケースを 購入する時は2個買って下さい (メイン用とスベア用) 日頃、使わないスペアの鍵からも 電波は出ていますから、 それも遮断しないと意味がありません。 電池を抜いておく、 という方法もありますが(笑) 人気ブログランキングへ

続きを読む