こんな車には近づかない方がイイ

走っていると
いろいろな車がいます。

その中でも、できれば近づきたくない車が
こんな車です(あくまでも主観ですが)


ボディにぶつけた跡がある

ウインカーを上げっぱなしで走る

何もないのにブレーキを踏む
(ブレーキランプが点く)

こういった運転手は
注意力が無いのか散漫な人のように思えます。


そういった車の運転手は

いろんなものに無頓着な人なのでしょう。



駐車しようとして何か

(電柱とか車とか)にぶつけても

誰も見てないからいいだろう、とか
 
周りのことは関係なく

前の車と車間距離が詰まったから

ブレーキを踏んで車間を確保する、

右左折でハンドルの切り方が甘く

ウィンカーのオートキャンセルが効かずに

つけっぱなしになっていても気が付かない。


つまり、

自分が取っている行動を

意識せずにやっているので

周りに迷惑をかけている認識が無い人、

という事ができると思います。


周りを意識していないので

近くに車や人がいても関係なく

停まったり曲がったりしますから

コチラがビックリさせられたり最悪の場合は事故になります。


自衛のためにこんな車には

近づかない事をおススメします。


どちらがいい悪いではなく

自分が嫌な思いをしない為ですから






人気ブログランキングへ

この記事へのコメント